FC2ブログ
フランスで修行中の「パティシエールyoshi」が綴る、何気ない(??)毎日の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美術館巡り「ピカソ美術館」
2009年05月11日 (月) | 編集 |
前回の続きですが、今月では3日(第一日曜日)はフランスでは美術館や凱旋門などがタダで入場できる日なんです。
とても素晴らしいこの制度を、貧乏な私たちがタダで観光できるという事を見逃すはずがありません。

毎月行っているのですが、なかなかUPできずにいます。

今日はこの間行ったマレにあるピカソ美術館。
 (一応マウスを写真の上に置くと短い説明があります)


正面

真正面から入るのですが、改装中とは聞いていたけれど少しがっかりしました・・・。


少し斜めから


しかし、斜めからみたら、向かって右にしかなかったタイルが、まるで前面に施されている様にみせていたんです。
これは完成されていて、この鏡の板が中にまで突き抜けるように作られていて、建物の裏にまで貫通していました。

二階へと

階段でも、見事な装飾に思わず足を止めてしまいました。

とっても可愛い

私が好きなデザインで気に入りました。 

その後に、お隣の駅のBastilleバスティーユ(7月14日の場所)で現代アートの展示会&即売会が行われていたのでこちらは入場料を払ってみてきました。
(本当の題名は違います)


バスティーユ駅

川にかかる駅で、有名な7月14日の7月14日襲撃が行われた所でもあります。

室内のブース

室内から入るのですが、その広さとアーティストたちの小さなブースの数には驚きました。


外のブース

外にもつながっており、川の両側にもテントが立ち並んでいました。
このムッシューは、真向かいの自分のブースをワインを飲みながら管理していました。
テントを持ち出している人など、外のブースでは思い思いに仕事(?)していました。

ミントティー

この日は肌寒く、また、立て続けに歩き続けた私は喉の渇きと疲れにフラフラになっていました。
その時、湯煙と何やら人だかりが???

ミントティー

隣のお店にはThé à la menthe の文字が。
このムッシューはミントティーを作っていたんですね。


ミントティー

私も2ユーロと言う文字を横目で気にしながらも(笑
のんでみると甘くて以外に美味しい!!

飲んでいる人

体も温まり、後半も気分よく周れました。
(後で気づきましたが、このとき写真を撮るのに夢中でお気に入りのカメラのケースを落としてしまいました・・・。)

ではでは、他の美術館めぐりの事もUPしていきますね。

 ←この記事に物凄く日数と時間をかけてしまった私・・・。 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。