FC2ブログ
フランスで修行中の「パティシエールyoshi」が綴る、何気ない(??)毎日の日記。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bon Anniversaire!
2009年03月30日 (月) | 編集 |
3月30日はyoshiの誕生日でした~~~にこ ハート

特別なことはしませんでしたが、29日に友達とパーティしたんですよ。
誕生日会ではなくて、普通の。
私は何か恥ずかしくて事前には言いませんでしたが(笑

12時半過ぎになって私も気づき、おめでとうと言ってもらえました~~

私の母親はこの年に私を出産しています。
ですので去年の誕生日の年には母親は結婚していました。

私は私ですが、やっぱり気にはなりますよね~~(爆

母親も母親で、娘が自分の結婚した年齢から出産した年齢の時に、まさかフランスに居るなんて想像がつかなかったと思うんですよ。

まぁ私もですが(笑

なので記念に(??)髪を久々に自分で染めてみました~

気をつけていてもやっぱりムラが出来てしまいますね・・・・。
でも6ヶ月以上も染めていなかったので、プリンを通り越してなんかパンクみたいな変な髪色だったんです。
少しスッキリしました。
フランスのはホント高く、13ユーロ以上もしました・・・。




最近更新していませんでしたが、忙しさが半端なく、少し休養に時間をかけていました。
遊びに来てくださった皆様、すみませんでした~。

あの忙しい宣言・・?
をした日、「まかない」までいつもの休憩もなしに本当に働き詰めだったんです。
今までの中で一番働いたかも・・・・

昼は40名の団体+通常営業。
夜も木曜なのに30名以上の予約。

この日だけで結果100名はゆうに超していました。

その日、家に着いた私はPCをつけ、あまりの疲れにそのまま記憶をなくしていました。

次の朝、奇跡的に目覚ましなしで起きた私(笑
しかし、何故か昼休憩の時に寝坊してしまい・・・・
45分の遅刻でした。

なにやってるのでしょうか私は(爆

日本でもそうなんですよ。
次の日は起きなきゃという頭の信号が働いていますが、その次の日には遅刻してしまうという・・・。

こんな人周りにいますか??


 ← パーティは本当に楽しくて、時間が経つのが早かった・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト
yoshiは元気です♪
2009年03月26日 (木) | 編集 |
暗い話題が続いてしまって失礼しました。

でも人間なので色々とあります。

こんな時期なんだろうと見逃してくだされば幸いです☆

今の私は悩んだ分だけまた少し成長(??)できたかなと客観的に見れるようになりました。

これもこんなリアルすぎる(笑)日記を読んで下さり、尚且つ励ましのお言葉や応援のメッセージを思いも寄らず頂けた事、これが一番のなような気がします。

私はこれからも決して(でも少しは許して笑)美化はせず、ありのままの自分を日記に残したいと思っています。

今日はカードなどを売るマルシェ
今日はカードなどを売るマルシェの日でした♪今日も色々と覗いてきました・・・。前に購入したものは後々公開しま~す♪


取り合えずっっ

明日は昼に40名の団体があります!!
計画的に仕込んで

「明日は余裕ジャン♪」

と思ったのもつかの間、基本的なオチ方

「デザートも数が増えるから」

と、人数変更が言い渡された仕事終わり間際の私。

「え・・・」


という表情は隠しきれず、シェフも慌てて言い回しをしていましたが、そんなことよりも私は明日の食器の足りなさや仕込みの計画が心配で聞き返していました(爆

そんな時のシェフは解り易く(笑

「もう帰って休んで!明日頑張るんだよ!」

と早く帰してくれました。

明日は(今日の準備も含めて”今日も”)朝から忙しくなりそうです。

今週はもしかしたらそんな傾向かもしれません。
今日の夜も、昼に急に12名入ってきましたし。
フランスでもこの時期はパーティが多いのかも。
イガイでした。

復活祭間近で断食の時期のはずでは(笑

復活祭用のショコラ
復活祭用のショコラです☆ウサギは街のあちこちで必ず目にします。


この事柄についてはまた写真UPしますね~♪


それにしても人間は不思議なもので、忙しい時こそいいものが出来たりするんですよね。
気が張ってるせいでしょうか。

明日もそんな忙しさを楽しんできま~す♪


また明日☆


 ← まだまだ書きたいネタは一杯あるんだよ~~(助けて~
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

今日はお掃除のお仕事でした~。
2009年03月23日 (月) | 編集 |
1ヶ月に2回、2週間に1回のペースでお休みの日に掛け持ちで仕事をしている家のお掃除の仕事。
毎回自宅から1時間かけて郊外に行っています。

実は膝を痛めてから、本当は辞めようか迷っていたんです。
いえ・・・・・嘘つきました(爆
本当は最初からずっと辞めたかったんです。

と言うのも、思ったよりハードだったから。

せっかくのお休みをつぶすのはそれは抵抗は少しありました。
しかし、このお仕事は、今のレストランに入る直前に決まった事。
そして、日本よりお休みが多いしお金もなかった最初の頃。
嫌と言っている暇があればハタラケッッ!!
という状況でした。

しかし、レストランで十分生活していける事が解った時、辞めたい願望炸裂

まだレストランでの仕事でも慣れてはいなかったし、疲れもすっごく溜まってた。
だから・・・なぁんか気分が・・・・。

蝨滓屆譌・繝槭Ν繧キ繧ァ縺ァ雋キ縺」縺溽黄縺ィ縲∵律譖懈律縺ョ螟暮」ッ+006_convert_20090324052134
今日の仕事が終わり、マンションを出るとこんな素敵なお花が・・・・
日本人の私には、とても癒されました。



毎回行く前日や通勤中も辞め方、言い方を考えていたんですよ・・・・。

でも、膝が故障して引きずって帰ったあの日。
本当に辞めようって何回も思ったはずなのに、痛い足を引きずって翌日(掃除の)仕事してしまった。

何でだろう何でだろう・・・・・って何回も思った。

お金を毎回直接もらっているので、その嬉しさも正直ある。
でも、交通費(往復220ユーロ×2)含めて、約3時間超でたったの30ユーロ(約2千400~500円でしょうか)。
日本だったら仕事始めてません(爆

でもね~言えなかったんだよね。
あるブログで見たんですが、

「その仕事がたとえ自分には嫌な仕事でも、その仕事を必要としてくれている人間もいる」

これがずっと響いてて・・・。

蝨滓屆譌・繝槭Ν繧キ繧ァ縺ァ雋キ縺」縺溽黄縺ィ縲∵律譖懈律縺ョ螟暮」ッ+008_convert_20090324052235
スーパーに行く途中のこんなに仲の良い親子を見ました。お母さんは愛しそうに我が子に何回もビズ(Kiss)していました。


掃除をさせていただいている方は日本人女性で、アーティストなんですね。

本当に毎日忙しくしているのは、目でも掃除していても(爆)良くわかります。
日本にも多数作品を送っていらして、日本でも多数個展をしています。

もう長い事お掃除を頼んでいるそうなのですが・・・
広いんですよ。家が。
賞も数多く受賞されている方なので、フランス政府からの特別対応で何とこの景色の素晴らしい高層マンションの最上階の2階(中二階ではなく、れっきとした家みたいな2階)を何と700ユーロ!!で住んでいるくらいの方です。ありえません。

なのに、連日の疲れをもろに出して働いていたんですね。
失礼な事だとは十分わかっていました。
ですが、やはり環境が違うせいかなんか日本とは違った疲れ方が続いていました。
その私を辞めさせず、働かさせて下さっているんですよね。

本当に申し訳なく思います。

今日、思い切って今の疲れ方が何か変だという事、怒りっぽくなっていることなどを話しました。
正直、精神安定剤も買おうか迷っていたんです。

ところでParisでは現在、約60パーセントの人が精神安定剤を飲んでいるという事実を皆さん知っていましたか?

私が精神安定剤の話をしていた時、同じ事を言っていました。
そして、やはり飲んでいると。

掃除をしている時に、雰囲気でこの沢山の薬はそうではないかと思ってはいました。
「Parisの街自体が疲れる街だから」と。
そして、私の日々の”まかない”による油分の多い食事。これも大きく関係していると。
食事がきっかけで体調を崩す日本人は多いそうです。

ビタミンを取ること、野菜を食べる事などのアドバイスのほかに、飲みかけのビタミン剤を容器ごとくださいました。「これをもっていけば言葉が喋れなくても買えるでしょ」と。

もう・・・・・・・・・・・・
なんて言ったらよいか解らず、ただ「ありがとうございます」と帰ってきました・・・・・・・・・・・。

最寄の駅に着いた私はその足でスーパーへ。

野菜コーナー 
野菜コーナー
譏・驥手除縺ク・ュ・ッ・ョ・ッ・ー・イ・ゥ・ク+050_convert_20090324073127
大型スーパーだけあり、綺麗な山盛りになっています。


季節野菜を買い、野菜のミックススープも買い、急ぎ足で帰りました。


週末しか調理しない為、すぐさま茹で、小分けに冷凍しました。
そしてつまみ食いしながら野菜の美味しさに改めて開眼しつつ、感謝しました。

今日の夕飯
今日の夕飯です。季節物のホワイトアスパラガス、トマト、ビタミンが豊富と勧めてくださったブロッコリー。デザートの洋ナシと、買っておいたマロンムースを盛りつけました。

ホワイトアスパラガスは日本では高級品の為、なかなか口にはしませんでしたが、ここでは気軽に買えます。
本当にフランス野菜の美味しさを、仕事とは違うゆっくりとした中で満喫する事が出来た1日でした。




 ← ・・・人間は完璧ではないからこそ、小さな発見が大きな喜びとなり、ありがたさも覚えると思う。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
マルシェに行けたよ~♪
2009年03月22日 (日) | 編集 |
今日(日曜)はお休みです♪

ですが、別の仕事がない限りは大抵寝ている事が多い私・・・(爆

昨日も就寝時間が5時でした。
次の日がお休みだと、無理しても遅くまで起きていたい私って変ですか?

でも、最近何故か起きる時間の1時間前に目覚めてしまうんです。
元々夢もよく見るほうだし、きっと眠りも浅いんでしょうね。
疲れている時も、早く起きてしまうときもあります。

でも、今日に限ってはそんな早起きが活躍してくれました☆
っと言っても起きたのは12じ40分でしたが(笑
マルシェ
プレの丸焼きはフランスでは日常風景


でも、終わりかけのマルシェのほうがやっぱり安くなるのは国が違っても同じ事♪


マルシェ
これは違うフルーツとかの値段ですが、こんな風に値段が書かれ、ぶら下がっています。
スーパーの方が安いね・・・やっぱ(笑



元々苺も最近急激に安くなってきたのでそれが目当てで行ったのですが・・・・

1パック山盛り→1ユーロ!
(また別のお店で)→2ユーロ!!

なんと安くなる直前だったらしく、私がお店の前に立つやいなや

「ほらほら早くっ早く!!!今1ユーロ(2ユーロ)だよ!!」

と市場らしい掛け声が始まり、瞬く間に人だかり。
次々と苺を買っていました。

苺もそうですが、葡萄も終わりの季節。
スーパーでも見る機会が大分減り、新しい季節への変化が実感できます。

日曜日のマルシェで購入品
 日曜日のマルシェで購入品。右は中国系のお店で買ったチャーハンと、牡蠣、海老、烏賊の揚げ物。懐かしい味がして、なんかホッとしました。

 
 
 ← 日曜日のお出かけ終了~(爆 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
1週間。
2009年03月22日 (日) | 編集 |
今日も一日が終わりました。
今日の帰り道
今日の昼の帰り道。さすが土曜日、若者が集う街


地下鉄で帰れましたよ~。

本当にここ数週間、日にちが経つのが早すぎて恐いくらいです。


日向ぼっこ
あまりにも日差しが強い天気の為、日向ぼっこしながら昼食をとる人が多かった


慣れてきた証拠なのではないでしょうか。

(多分・・・)憧れのParisに自分は居ます。

でも、そんな感覚が薄れているのも事実。

あまりにも(日仏共に)同じ仕事をしている為、働いていると感覚が当たり前の日常になるまでが早いんです。

でも、さっきまでNICEでの友達とチャットしていたのですが、色々と話すと直ぐに刺激される私(笑

クレープ
毎日焼いているくせに(爆 買ってみたかった・・・・



明日はマルシェにいけるかな・・・・・

行きたいなぁっと思いつつ、3ユーロもしないワインを飲んで今日は寝ます^^
(一応勉強ですので選んではいます)

今週もお疲れ様でした~~~(軽く酔っ払い)

 ← 日本みたいな(?)酔っ払いはなかなかみません(爆 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日久々にお会いしました☆
2009年03月21日 (土) | 編集 |
日本に居る時から、プライベートや、仕事関係でいつもお話を聞いてくださっている方(さん)がいます。

よく見かけるグループ
あれっ?何処かで見かけるグループが・・・ここの駅に・・・

今日の休憩時間に会いに行ってきました。

いつもの出口
いつもの出口から

私には仕事の話も出来るし、プライベートなお話もきいて下さるだけではなく、いつも

「助けてあげよう」
「何とか力になってあげよう」


と、してくださっているのが本当に嬉しくて。

私はまだまだ自分のことで手一杯で、なかなか人の世話をする余裕がない自分がいつも恥ずかしく思えます。

ご自身、フードジャーナリスト的な仕事をしているので、マスコミの前に出るのは勿論、講習会や、多数の有名雑誌の記事を書かれたりしています。

いつもの出口
待ち合わせのAvenue des Champs-Elyseesにて。


フランスにも生徒さんを連れて毎年のようにいらっしゃいます。

未だ私がNICEに居る約4・5ヶ月前、いつものようにフランスに来られました。
その時の私は未だ仕事もしていなく、ぎりぎりの予算できたばっかりだった為に、お金が本当にありませんでした。
TGV(日本でいう、新幹線みたいな電車)でのParis行きは、年齢制限のある割引カードがギリギリ使えたとしても、往復で90ユーロ(その時の日本円で1万2~3千円)はかかります。しかも、学校が終わってすぐ行けたとしても、金曜日の夜に着いたとして(その日は潰れますが・・・)2泊3日しかできない。それに、サロン・ド・ショコラ(日本でも行うようになったが、Parisで年に一度行われるショコラの祭典)の日ではない。
相当迷いました。私は・・・。

ですが、今までお世話になっていますし、どっちにしろ職探しもしなくてはならなかった為に行く事にしました。

この事柄に関しては、またNICEの話題で書きますね。

でその結果、私が学校が終わってすぐにParisにいける事にも繋がりましたし、実際にParisに間借りで住んだ時、さんたちの借りていた3階建てのアパートのすぐ近くでした。
なので地理も当然わかっていたので、始めてのParis生活のスタートはとりあえずそこまでは心配せずに過ごせました。

その時に行かなければ今の私は居なかったので、あの時に無理して行って良かった、1つの判断で大きく変わると改めて感じさせられました。

本当にさんとは共通するお話が多く、今私が勤めているレストランも、初期の著書で紹介されていた事が今日わかりました。

いつも会うたんびに共通点的な事柄を見つけることが多いですが、今日はさすがに驚きましたね(笑
この確率は相当低いと思いますよ。

私にとっては、先輩であり、そしてお姉さんのような存在でもあるNさん。
今日も取材の合間を縫って私に会う時間を作ってくださいました。

私はいつも思います。

私は決して一人でフランスには来ていないと。

あこがれる余生
今日の仕事の帰りに見掛けた仲の良い老夫婦。とても憧れる余生。

家族、親戚、先輩方、友人に様々な形で見送られ、応援してくださっている中で渡仏しました。
まだまだ未熟で、勢いで突っ走ってしまう私を皆が今でもメールなどで応援してくれています。

だから余程のことでない限り、私は途中で(少なくても1年は)帰れないと思っています。
スリに遭いビザがなくなってしまった時、なくなったお金類よりも、みんなの心を踏みにじってしまう気がして本当に必死でした。

今やっと自分の給料で普通の暮らしが出来ています。
こんな今の自分を、少しも想像できなかった。

最近仕事も慣れ、少し余裕が出始めてきた私にとって今日は改めて自分の立場を再確認させられる日でもありました。




 ←元々近況報告のために書き始めた様なブログですが、今だに恥ずかしくて少数しか教えていません・・(汗
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ










.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。o.。oO○.。


☆私ごときの立場が紹介する人でもないので(十分に有名な方なので・・・)、失礼ながらも”Nさん”と書かせていただきます。
今日、お会いされた時に恥ずかしながらも私のブログをお教えしました。
この日記を見て、少しでも私の成長を見届けてくださればと思っています。

いつも本当にありがとうございます。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。

yoshi
今日は、ワインの試飲イベント。
2009年03月19日 (木) | 編集 |
今日は、夜からワインと料理のコラボレーションの特別コースが頂けるイベントがありました。

ワインの銘柄は・・・

またUPします(汗

トリュフとジャガイモの付け合せ プレの煮込み
メインです
トリュフとジャガイモの付け合せ プレの煮込み

 
料理の内容と、それにあわせたワインは、シェフが決めました。

実は少し前に、2階を貸しきって1週間ほど試飲会をしていました。

試飲会


しかも無料で。

だからといって、私でも知っている銘柄や、日本で買ったら1万前後はするようなワインなどが置かれ、豪華でした。


試飲会試飲会試飲会
一部です



私がレストランを好きな理由の1つに、ワイン好きがあります。

本当にワインが大好きで、日本に居た時からレストランや、家でもよく飲んでいました。

レストランに勤めていたので、尚より一層好きになり、よくソムリエに教えてもらったり、貴重なワインを飲ませて頂いたりもしました。

 

ここFranceでも何かの縁でまた、レストランに勤めることになりましたが、シェフが地下にワインのカーブ(本当に広い倉庫と、テーブルがある部屋があり、特別な人は食事しながら飲めたりもする)があるくらいです。

本当に、こういうことに関してはとても恵まれていると思います。



時々、そんな私に色々なワインを飲ませてくれます。


貴重なワイン
貴重なワイン 


貴重60年代のワインは、保存状態が相当よかったらしく、なんともいえない極上の味でした。

勿論、グラスの6分の1程度しか飲んでいませんが、あの感動は忘れません。

一従業員に、しかも外国人に、こんな貴重価値の高い(値段も)高価なワインを頂けた時、(その日は確か3時くらいまで働いていた)疲れで朦朧としていた私でしたが一瞬で吹き飛びました(笑

白ワインですが、熟成されすぎて、ウイスキーに似た香りと、本当に奥深い甘さがありました。


まかないの時は、殆どワインも一緒にいただきます。

イル・フロッタント
今日の昼のまかないは、昨日のイル・フロッタントを、サービスの試食もかねてまかないバージョンでデセールに出しました。
いつもはまかないを食べないシェフ・・・ですが、私が準備していたら「もう1つ用意して」と言われ、完食していました☆



お客さんの残りが殆どですが、美味しくないワインはそうありません。

たまにそんなワインに当たっても、日本だったらこれでも売れるのではないか、とも思うほどです。


ワインの話が長くなりました(笑


私も銘柄を覚えられないので・・・・

いつも自分の舌で記憶しています。

実はFranceのワイン、日本ではあまり飲んでいなかったんです。

どちらかと言うと、イタリアンが好きでした。

ですから本場で、しかも、こだわりがある人のレストランで働けてよかったと思っています。


話が大分反れましたが・・・・(汗


イベントは思ったよりもお客さん来なかったんです。

内容とかでは(若干?高いかな・・・・・・・・・・・・・・・・)ないと願いたいです・・・。

やっぱりこの季節、お客さん少ないのかも知れませんね。

それにしても、この国は1ユーロ台でもワインが買える国です。

素晴らしすぎる!!(笑


 ←ワインはいつも私の傍にあります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ








今週のスペシャルメニュー<Ile Flottante >
2009年03月18日 (水) | 編集 |
勤めているレストランでは、普通のメニューと一緒に、黒板に書く、スペシャルメニューがあります。

料理に関しては、その時の鮮度がいいものや、季節のものを出しています。

ですが、デセールに関しては週初めの火曜日の朝に突然言われる事が多いです。
 
今日も突然、

「(Ile Flottante イル・フロッタント)を午後から出すから、急いで!」
アングレーズソース(カスタードクリーム)に、半湯でしたメレンゲを乗せて名前にあるように島に見立て、キャラメルソースをかけた、クラシックなデセール。
「浮島」と名付けられたこの名前、またの名を「ウッフ・ア・ラ・ネージュOeufs à la neige(淡雪のようなたまご)」とも言います)


と言われました。

まず、週初めは当たり前ですが、ほぼ全てを仕込みなおさなければいけません。
(日・月とお休みな為)

ですから、当然忙しいわけです。

いくら暇でも・・・・。

そこに突然、ルセットも何もなく、作った事のないものを言われる事はしょっちゅう。

リ・オ・レ(過去の記事はこちら)もそうでした。

ですが、今回も頭の中のルセットで作れそうだったので、引き受けましたが・・・。
(1度、小学生の頃に作った事もあるし、ルセットも読んだ事があるので、作り方は知っていた)

いつもの事ですが、いくらいきなり言われたからといって、一発で成功させなければいけません。

でないと、

「パティシエールだろ」

と言われるのです。

それが、どんなにささやかな事でも言われます。

私はこれを言われるのが一番ムカつくので・・・
(あまりにも理不尽でしたら言い返しますがっっ)

で、yoshiオリジナルで作ってみました。

~Ile Flottante~

イル・フロッタント
急いで盛り付けをしてみた時の写真・・・


いくら簡単なデセールでも、その店の味に合わなければ意味がないので、土壇場で考えながら作りました・・・。

本当は、カリカリのキャラメルなんですが、私はクリーミーなキャラメルにしました。

味見さえさせてもらえず、(でも、盛り付けなどバランス的に不安だから、味見したら怒られた・・・)

結局私が一口試食しただけでオーダーが来てしまい、新しく同じ盛り付けをしそのままお客さんの元へ・・・

も~チョ~不安でしたよ~(爆

帰ってきたお皿には何もない位、綺麗に食べてくれたので、それでやっとホッとしました。

また別のお客さんの急なデセールの変更で、戻ってきた1皿をシェフがすかさず食べ、

「凄く美味しい」

と残さず食べてくれ、その時は忙しさと、

「今さら試食しても・・・・!!」

なんて思ったりしましたが、やっぱり美味しいと言われるのは嬉しいですよね。

本当にいくら簡単なデセールとはいえ、Franceの盛り方は知らないわけです。

日本と違って、こんなささやかな事でも不安に思います。

ですが、結局私任せにはなるのですが、なんせうちのシェフは飾りが嫌い。

とことんシンプルにこだわります。

日本で常に華やかに飾る事を教えられてきた私にとって、結構難しい事なんですよね。

日々勉強です。


 ←クラシックな中にも、自分らしさのデセールを作る。日本での修行が日々試されています・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


眠いよ~(笑
2009年03月17日 (火) | 編集 |
昨日、ブログ書いたあともなかなか寝れなくて・・・

今日のCafe
今日のCafe

はい。お休みの日の、あの不規則な生活が今来ています・・・・

もういい加減大人なんだから、やめればいいのにとも思っていますが・・・・

今日のCafe
いつもの屋根も、奥に引っ込んで、気持ち良さそうです♪


この休み方は今のところ、膝の痛みには良かったみたいです(笑

今日は、痛みはありましたが、先週よりも引きずらずに済みました。

でも、やっぱり曲げると痛い・・・・。


今日の空
今日の空


いつ直るのかなぁと、サンサンとした太陽の、ぽかぽかした天気に春を感じつつ、より一層眠くなってきたyoshiでした☆



 ←帰ったら、今日の(今週の??)デセール紹介で~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
マルシェ。
2009年03月16日 (月) | 編集 |
そういえば、


marche.jpg

昨日は、朝からマルシェの日。
(過去のマルシェ予告記事はこちら
 

マルシェ
魚は、ちゃんと氷をひいて、綺麗に並べてます!!
ちゃんとその場でさばいてくれます!!



マルシェ
もうすぐ終わっちゃうけれど、Franceの牡蠣は本当に甘くて大きくて美味しい!!いろんな種類あるけれど、これは小さいサイズ


私は日々の疲れが抜けず、お笑いなどを見て寝たのが4時。

なので、起きたのも昼の3時半・・。

マルシェ
この大きな苺に惹かれてしまった・・・

昨日行ける筈もなく・・・ 
またもや、今も4時半過ぎ・・・(笑
勿論朝方です・・・。


マルシェ
売れ切れ間近のまさにこの苺を・・・こんなに大きくてこの量で4.5ユーロでした!!


本当に膝の痛みが抜けず、まだ引きずっているんですよ・・・
仕事が暇でも、やっぱり違う疲れもあるのか、寝て起きて、コーンフレーク食べてまた寝て・・・・
2度目が、9時半におきました・・・・。

で、今に至りま~す(爆

お休みの日には、自分のわがままに、つき合わせてあげたい日でもあるので~す♪


 ←ただ今友人から、「HEY HEY HEYとか見すぎ」と言われてしまったyoshiでした・・・・いい~じゃん!!!!(笑
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
夜中に笑ってしまった・・・・・
2009年03月15日 (日) | 編集 |
こんな何気ないものでも面白くする力がある人って凄いと思う。




私こんなにお笑い好きだったっけ?????




こんな組み合わせもあるのね~




本当にずっと見て笑っていたから口元痛い・・・・
そろそろねま~す☆

 ←日本の方がTVは断然面白い!!!!!!! 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ただいま~
2009年03月15日 (日) | 編集 |
今日はひどい一日でした。

昼の来客数でした。
只でさえ最近暇なのに・・・。

3譛・4譌・+001_convert_20090315094041
休憩時間の帰り道、またまたこんなことしてる人たちが・・・

私はあまり暇ってのが好きではなく、(皆そうか・・・)
やる事がなくても、常に仕事を見つけ、動いてしまうタイプです。
ジッとしていられないんですよね・・・。

3譛・4譌・+002_convert_20090315094216
はいはい~車通りますよ~

日本でもそうでしたが、ココFranceでも

「今はやる事ないから大丈夫」 

的なことを言われています・・・。

なんかね。
常に動いていたいのです(笑

3譛・4譌・+003_convert_20090315094341
でも、何のお構いなしに、今度は2人で始めました。
このあとは、Cafeのお客さんからお金をもらいに行くのです。
勝手に始めて、お金をもらう、Franceでは良く見る光景です。



でも、プライベートでは特にそんな感じではないんですよね。
<のんびりタイプ>とは言いませんが、マイペースです。

夜も、土曜日のわりには人も少なく・・・・
そんな時期なのでしょうか。

METROで(余裕で)帰れるのは嬉しいですが♪



 ←暇な日でも疲れるんだな~何でだろ?? 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ





大爆笑!!!(休憩時間ですっっ)
2009年03月13日 (金) | 編集 |
全く関係ないですが(笑

昨日遅くまで起きていて、すっごく眠いのにPCを私はいっつもつけてしまいます。
You Tubeを良く見るのですが、調べていたら、これが出てきました。

抑えきれずにおなか抱えて大爆笑してしまいました!




良い気分転換になりました~~~~♪


 ←でも眠いよぉ~~~~・・・・ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日は休憩な~~~~~~~し!!!!!
2009年03月13日 (金) | 編集 |
久々に仕事の話題です。
最近暇だったもので・・・。

書く事本当に多くて、どうやってまとめようかと日々迷い中です。(皆さんいいアイディアないでしょうか・・・。)

さてさて、今日は夜から貸切でございます。
最近の売り上げからいって、お店としては嬉しい限りでございます。

ですが、その代わり、私たちは休憩なしです。
今日のパーティはBF(ブッフェ)形式でしたが、私は日本では嫌というくらい経験しています。
ですが、本場の形式は見た事がなく、興味深深でした。

準備完了
冷蔵庫の中(一部)

細かい写真は忙しかったので(それでもいつも撮るのですが、今日は雰囲気的に・・・)細かいUPが取れませんでしたが、今日はシェフのマダムの指示の元、いつもと違った雰囲気で準備は進められました。

マダムは普段は自分のお店のパティスリーを持っています。
私たちのパンも、ここから買って(?)います。

でも、こうして忙しいときには来ます。

初めてのBF体験の感想は、飾り付けを遊ぶ(シンプルの中にもこだわりがある)なと思いました。
日本では結構決まりきった物がありますから。
安全なんでしょうけど。

たとえば、ローストビーフ的なものを、わざわざ巻いて並べたり。メロン(二分の一)のくり抜いたあとの皮を裏返しにして、フロマージュをピックで指してプルーンの目を作ってハリネズミ風に飾ったり・・・

3譛・2譌・+021_convert_20090313072049
疲れきっているマダム(写真手前)

まぁ、今日はマダムが仕切っていたので、マダムのセンスなのでしょうが。

いつものまかないも、今日は雰囲気が全然違いました。

今仕事中?? 

通常は、1階でお客さんのテーブルで食べるのですが、今日は貸切3階で食べました。

今日のまかないきょうのまかない2
今日のまかないの、カナ(いつも大抵丸ごと)と自家製のサーモンフィメ(燻製)

実は私はこっそり見に来た事はあるのですが、まともにみたり、食事をしたのは初めてでした。
何か本当に雰囲気も違えば、いつもよりも大人数、特別なプライベートルーム(の1つ)の大テーブルで食事しました。

内容はいつものでしたが。(でも、量は多かった。)
 
昼の営業が終わって、(今日は2時半過ぎ)いつもは洗い物して、片付けて家に帰るのですが、今日は通しで準備でした。

たぶん、ここのお店はあんまり経験がないらしく、シェフも事前に私に経験があるか聞いていました。

BF
暗すぎてなかなか綺麗に撮れませんでした。

ですが、なかなかいい雰囲気になったと思います。

疲れたけれど、その代わり今日は9時過ぎに帰れました。
昼の3時に来た人にバトンタッチです。

前はそんな事なかったのですが、最近多いパターンです。
私が、前菜を作れるようになったからでしょうか・・・。

仕事が増えていく一方です・・・・・。

 ←でも、Frnceで料理人デビューはなかなか嬉しい私♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ




これ、私はビックリしました(笑
2009年03月11日 (水) | 編集 |
なんだと思いますか??
 
前の記事に、書きましたが、なんだと思います??

私最初、コンビニかと思ったんですよ。

Franceについにデキタッッ!!
と思って、少し早歩きになって近づいてみたら・・・・


 皆も興味津々
皆も興味津々 

巨大自販機。
私の期待感あふれさせたこの看板が少し憎かった・・・・(笑

隣にある精算機
隣にある精算機

買い方はいたって普通。
お金を入れると・・・・

お金を入れたらなにやら出てきました
お金を入れたらなにやら出てきました

このロボット(?)ガ出てきて、商品をつかみ、精算機まで戻ってきます。

ちなみに、商品の品揃えはなかなかです。
飲み物から軽いサンドウィッチなどの軽食類、お菓子、デザート、靴下や下着、女性用品まで一通り揃います。
値段は見ただけで、購入をためらうよう超ボッタクリ値段になっていますが、このようになかなか遅くまで営業している所が少ないこの国では、なかなかのアイディアなのでは。
日本が便利すぎるだけですが・・・。



それにしても、日本だったらこの看板は間違いなくコンビニだと思うのは私だけでしょうか?


 ←ナイスタイミングで写真に協力(購入)してくれたおじ様に感謝♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

Franceのアパート探し 第二段階
2009年03月11日 (水) | 編集 |
1つ前の記事に、大家さんと下見の見学までの事を書きました。

次は、

~yoshi流のFranceでのアパートの探し方~ Paris編(契約まで)


下見の日までに、気に入ったらすぐに決められるように、
*パスポートのコピー *あれば、銀行口座の残高証明 *家賃2か月分の小切手か、お金
を用意しておくと、比較的すぐに契約しやすいですし、何よりも他の人のとられる前に契約できます。

下見する場所の周辺を把握する事。
幾ら、情報で安全といわれている地域でさえ、 「暗くなったら危なかった」 「すぐ隣は移民の人が集まる地域だった」
という場合があります。実際私も、昼間はこの道でこの駅でいいけれど、夜は絶対に遠くてもこの駅を使ってといわれた事があります。女性は特に、地域の把握をしましょう。

下見の日は、余裕を持っていきましょう。
当たり前ですが、知らない土地、しかも外国なのですから、どこで迷うかもわかりません。

部屋は隅々まで見る。
遠慮ガチになる所ですが、Franceはとくに古い物件が多い国です。
いざ住んでみたら・・・・
とならない為にも、「お風呂はタンク式なのか(共同生活だと、お湯が足らなくなり、寒い思いをします)」 「窓はちゃんと閉まるか」、「ここの規則はあるのか(友達を連れてきては駄目、キッチンはここだけ、洗濯機は使わないで、等)」、「音漏れはあるのか」など、自分が気になる事はちゃんと聞きましょう。後の祭りになってからでは遅いです。

契約はしっかりと解るまで聞きましょう。
慣れない国での契約です、しかも、フランスゴで当たり前ですが書いてあります。
解らなければ辞書を使ってでも確認しましょう。
たとえば、「退室する時は2ヶ月前に報告し、証明として、退室する旨を書いた紙を封筒に入れ、書留で送って」といわれた事もあります。さすがにそこまでの人は少ないと思いますが、それだけ「紙」大好きの御国です。
お金も、「2か月分払ってから」と言われる事も多いくらい、この国では払わない人が大勢居るみたいです。大抵帰ってきますので良いのですが・・・。




大体こんなもんでしょうか。
また、思い出したら書き足します。
サクレクール寺院
ある物件の下見に行った際に、周辺チェックで歩いてたら見つけました。
とにかく日本人だからと言って、油断しない事。
信じたくはないですが、日本人が、日本人を狙った悪徳業者も多いのも事実です。
私も良く耳にします。
では、フランス人はどうか。

先ほども書いたとおり、フランス人は本当に紙が大好きです。
よって、知らないうちにサインしていたなんてこともありえます。
言葉がわからないのに漬け込む可能性もありますので、怪しいと思ったら、紙をぐちゃぐちゃにして逃げましょう!!

私はサインまでしましたが、アルコティックな女性で、終始落ち着かず、契約中もさっきから何回もキッチンに行くな・・・と思っていたら、なんとワインを飲みに行っていました。
段々呂律が回らなくなり、最後には自分で椅子から転げ落ちる始末。
本当に恐くなってきて、サインした紙を恐怖心で震えながら急いで消し、ドアも開けたまま振り返らずに逃げました。

フランス人でこんな人にあったのは初めてな上に、やっと決まる!と嬉々とした気持ちで行ったものですから、本当にショックは大きく、夜の仕事も(遅れて行く筈だった)行けない状態でした。知り合いの家にお邪魔し、話を聞いてもらい、シェフに、今日は休むことの旨の電話までして頂きました。 

私はまれな経験をしているかもしれませんが、私自身、こんな事になるとは思っても見ませんでした。

契約は、お金と、自分の生活にかかってくる大事な契約です。
しっかり見極めて決めましょう!


  ←フランスってホント大変な国だけど、落ち着けば 余裕が出てくるよ~♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
                                                             
友達の話 ③ とお勉強♪
2009年03月10日 (火) | 編集 |
本当は、お休みの話、書きたかったんだけどなぁ・・・(爆

本当に、毎日ネタがありすぎて困ります・・・。

またまたNICEの友達のRちゃんのお話です。
過去のお話はこちら・・・
彼女はこうして今、新しいアパートに移っていますが、そこは、Parisではなく、少し郊外です、だけれど、Parisまで5分ちょっとでしょうか。
割と新しい街ですし、あの新しい凱旋門があるところです。

問題はそこです。
新しい街=伝統的なParisのアパートではなかったようなんです。

私たち外国人が夢見るFranceとは、立派な

「ヨーロッパです!」

と思わせるような伝統的なつくり、アールヌーヴォー的な建築というんでしょうか。
そんな感じを思い描くんですね。

ですが、そこはアルミの窓枠があるような、そっけない感じだったらしんです。

彼女はもう、引き払う交渉もしたらしく・・・・(爆
約、1ヶ月の契約となったと思います。

でもこれは良くわかる(笑

私は、間借り(日本に帰国している間、部屋を借りる事)を経験しており、そこは観光地としても名高く、人気スポットでもあるLe Marais(マレ地区)のど真ん中、ピカソ美術館のホント隣というくらい近いところにお借りしていました。

その地域は、古い建築が本当に多く、私はとても恵まれ、とても素敵なお部屋に短期間でしたが、住まわせてもらいました。


私はここで満足してしまったので(笑


このあとの部屋が悪くても、経験できたからと思っていました。
私の話はまた後々という事で・・・・



ともかくそのRちゃん。部屋探し始めました。
失敗の経験もあり、かなり不安な面影でした。

私も過去に(なったんだぁ・・・・)失敗と、苦労と、精神的な苦悩を経験しております。
私が出来るアドバイスは、ちょくちょく最近しています。

あの苦労は本当に辛かった。

出来るなら、少しでも味わって欲しくないんですよね。
その時間を、勉強や仕事、観光に使って欲しい。

そこで、

 ~yoshi流のFranceでのアパートの探し方~ Paris編 


PCは絶対日本から持って行きましょう!(笑
France情報のサイトを調べ、片っ端からアノンスがあるか確認しましょう。(更新日も)
フリーペーパーの有名アノンス情報は皆が狙っています。その情報誌のサイトをチェックしましょう。
そのアノンス情報(フリーペーパー)が出る日の日付が変わった頃か、朝方、にあらかじめ調べておいたサイトにアクセスし、チェック!!
乗り切れなかったアノンスや、新しいアノンスも、サイトならではな感じで載っています。
まだ皆さん寝ています(笑
皆が手にする8時前には、チェックしておいた所に片っ端から電話しまくりましょう!!
急いでください!!(笑
ここで、下見の見学の予約は絶対に取りましょう。

はい。これで第一段階終了です(笑

休憩時間があと僅かなので、また次回という事で・・・・(これ多いな私)


こんなアドバイスをしつつ、今日の休憩時間は終わりましたとさ~

 ←でも、しっかりケーキのお勉強しました♪「続き」をみてね~♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
今日はお掃除のお仕事。
2009年03月09日 (月) | 編集 |
足は相変わらず痛みはありました。
でも、今日はお掃除のお仕事。

引きずりながら仕事しました。

時々思う事があるのです。
私は今まで、本当に仕事中心に生活していました。
子供たち

このまま仕事して生きていくのかなぁと。

正直、この仕事は私の苦手分野でもあります。
この日が来るたんびに、

「行きたくないなぁ・・・」
って思います。

只でさえ、ハードな仕事をしているのに・・・
と思う事もしばしばです。

でも、続けています。

私は、自分自身を成長させる為に、日々必死に生きてます。
嫌な事でも、逃れている余裕など、私にはないと思っています。

この仕事は、私の職業とは一見関係ありません。
でも、ない様で、実は何かしらあると思っています。

今日は、雨が降ったり、曇ったりの天気。
それでも。国の場所を問わず働く自分に、日々「?」を抱きながらも、もうすぐ来る、自分のAnniversarireに時の速さを思いつつ、今日に至ります。

私は、常に頑張るしかなさそうです・・・。

 ←何か思いつめたものになってしまった・・・。でも私はいたって元気♪ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ



ただいま~
2009年03月08日 (日) | 編集 |
今週も終わりました。
なんか凄く早かった・・・。

体調が優れないのもあったからかな・・・。

私の住んでいるところは郊外にはなるのですが、Parisとは、一本道を挟む程度の距離にあります。
METROも他の線に比べたら結構1時半近くまでは営業しています。
ですが、昨日からFrance特有工事中

いつもの家の近くの駅ではなく、降りる駅Chatelet(シャトレ)が・・・。

昨日の朝までは普通に動いていたのに、夜から閉鎖になっていました・・・。
こんな事は、通勤していて初めてだったので、余計に時間がかかってしまい、結構疲れます。
案外、色んな行き方があることを発見できて、それはそれでよかったと、(私の得意の)前向きに物事を捉えています。
今日の休憩時間からまた出勤する時には、寝坊してしまい(今日の昼は早く終わって、いつもより1時間早かったのにも関わらず・・・)いつもの時間から、10分過ぎに起きてしまい、走って走って、いつもとは違う線だけど何とか1~2分の遅刻ですみました!!!!!

奇跡です(笑

いつもの行き方だったら、完全アウト・・・でした。
ですが、今度は夜、私はもう片方の膝も痛めてしまい、引きずって帰っていたんですね。
時刻は1時。
いつもだったら間に合うが、工事中のため、昼に使った線で帰りました。
ですが、途中の大きいある駅の乗換えで、いつもの線に乗り換えようとしたら、

この駅のMETRO閉鎖。

なんじゃそりゃぁああああああああ!!!!
私は確認しました、Chateletの駅員の女性に。
確かに、ここで乗り換えてと言っていました。
なんだと思いますか??
この駅にありました。なんだと思いますか??この正解は次回・・・


タクシーを使ってと、この駅の係員に言われましたが、

絶対に意地でも使いたくない私。

というのも、絶対間に合うはずの時間に帰れたのに、タクシー代をいつものように請求したらシェフになんて言われるか・・・。
お金ももらえない上に、文句言われたら堪ったもんじゃない。

BUS(バス)の場所を聞いていたら、(多分)日本人女性が私と同じ様に、

「Chateletでこの駅で乗り換えろといわれたのに!!」
と言っていました。
ここで、私たちは見えないライバル(!?)となり、私が先頭に立って、足を引きずりながらBUSを見つけては、私の帰るBUS(バス)停の場所を聞き、その後ろで女性が自分の場所を聞く・・・
その間に私が引きずりがら急ぎ足で向かっていると、後ろから有名ブランドのハンドバックを下げた少しディスコを思わせる格好をした日本人女性がカツカツとヒールの音を響かせながら着いて来る・・・

結局、同じBUS停だったらしく、(どの方向に行くBUSかは解らないが)私は後6分で来る事が解って一安心。
彼女は、もう良くわからないらしく、タクシーを捕まえて行ってしまいました。
ここで、私の勝ち??
BUS.jpg

実は、BUSはNICEでは乗っていましたが、Parisでは初めてでした。
FranceではNIVIGO(ナビゴー)というSUIKAに似ている磁気式のカードがあり、私は1ヶ月更新で利用しています。日本みたいに、行き場所も書かれていません。
ゾーンによって、若干の違いがあり、1ヶ月の場合(1週間も同じように購入)Paris市内でしたら普通の料金で、私みたいに2ゾーンでしたら少し高く購入します。
いずれにせよ、NAVIGOさえあれば、METROもBUSも乗りたい放題というなんとも嬉しいカード。

私はそれを利用したく、BUSに乗りました。
今日始めて知ったのですが、なんと時刻表を見てみたら、10分感覚で、5時半くらいまで営業していました。土日もです。
こんなところはいいなぁっと思いました。

降り方も、本を前に読んで知っていたから良かったのですが、日本みたいに、降りる駅が絶対に決まっているわけではなく、降りたいところに来たらボタンを押せば、大体止まってくれます。勿論、BUS停にも止まります。

何とか帰れてホッとしました。

段々と、私の「Franceの日常」の風景が見えてきましたか??

 ←今日は頑張った!追記も見てね♪             
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

友達の話ですが・・・。②
2009年03月07日 (土) | 編集 |
以前、NICEの友達がParisに移り住むので、アパートの確認をして欲しいと頼まれ、行ってみたらアパートがなかった・・・・
という記事を書きました。(良く解らない方はこちらから)

そのRちゃんが学校を終え、Parisに来ました!

シャンゼリゼ 夕方近く

その後もRちゃんとは連絡は取っていましたが、 お金も300ユーロ前金で払っていて、郵便で振り込んだが、相手は「振り込まれていない」といっていると、Rちゃんはいっていました。

この間、再会したのですが(この話は写真がUPできない為に、以前下書きです・・・。)
もう、違うアパートを決めて、引っ越していました。

詳しい話を聞いてみると・・・

*相手との連絡は、終始英語。
*場所は、Avenue des Champs-Elyseesの通り沿いのど真ん中。
*ルームシェアで、パリ駅から25分の物件の主。(実際は違うのに、そういっていたらしい。ちなみに、駅も言っていた所と違っていました。)
月300ユーロと破格!
*写真は、こんなに安いのにかなり綺麗な部屋。
*前金で、300ユーロを、指定した口座に振り込むように指示される。


お金は、郵便局に問い合わせて相手が受け取ったかの確認も取れている。
なのに、相手は「振り込まれていない」の一点張り。
不安になって、私と、もう一人違う友人に確かめてもらったら、やっぱり(アパートが)ない。
もう、あきらめて、違うところを探したそうです。

今改めてこれらの経歴を見ると、怪しいところが沢山有る・・・

でも、本人は始めての部屋捜し、しかも自分はNICEにいて、知らない土地のアパートを探すわけだから、???と思っても、「そうかもしれない??」と納得せざる終えない状況にいたのではないでしょうか。
しかも破格の値段ですしね・・・。


私も実は、パスポートをなくしています。
この話は後々書きますが、本当に大変なトラブルでした。
問題はパスポートではなく、VISA。

「早速Franceの洗礼を受けたね」

と、在仏暦の長い方々に言われました・・・。




私たちは、温かい(そう感じる)、言葉も風習もわかる住み慣れた日本から、たった1年の期間ですがやってきました。

ラデュレ本店


本当に異国の地では、日本の常識は当たり前ですが通用しません。
言葉が話せるからといって、トラブルがないとは言い切れません。
 
私は、本当に色んな人たちの助けを借りて、今、この地に何とかいることが出来ました。

感謝し尽せないほどに、周りの方々に感謝しています。

私たちはまだまだ何かあるか解りませんが、もし、近くに私達みたいなトラブルに会っている人がいましたら、アドバイスだけでもいいので、お声をかけていただくと、凄く励みになります。
ワーキングホリデーできている人たちは、全てではないですが、なるべく自分の力で生きる事を覚悟した人が多いです。(そのために頑張ってお金を貯めて)
目的は皆さん違いますが、こうやって不意のトラブルから、今も仲良くお付き合いさせていただいて居る方も少なくありません。

あまり、いいイメージを持っている人が、私が出会った日本人の在仏の方の中では少ないように感じました。ワーホリや学生も含めてです。

確かに限られた期間しか居ませんので、思ってもいないマナーの悪さをしてしまった方が過去に多いようなんです。

私も必死に生活して居ますが、日本人としての良いイメージを壊さぬように、残り半年を有意義に過ごしたいなと思いました。

 ←過去になった私のトラブル。今思い出しても泣きそうになるくらい、精神的に参っていました・・・。             
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ







Belgian Chocolates(ベルギーのチョコレート)
2009年03月05日 (木) | 編集 |
            CORNE.jpg

      <CORNE>詰め合わせ15ユーロ(確か・・・)
      これはバレンタインの時の、パッケージデザインです。

なかなかの質感で(クッションみたいな)、ずっと気になっていました。

値段の割には、期待以上の美味しさだったので、紹介しようと思ってたのに、その時期の忙しさに忘れていました・・。

            CORNE  Chocolat

 
フランスの値段しかわかりませんが、一つ一つのデザインも面白く、味も普通よりは全然美味しいです。(老舗なのに生意気言ってすみません・・・)
正直、パッケージのデザインと、量の割にはこの安さ(!!)に惹かれ買ったのですが・・・(爆

可愛いですよね♪

全種類違うので、楽しみに味わえ、どれを食べても外れはないと思います。
コルネ・ドーレCORNET DORE  ジャンドーヤを使った金のラッパのチョコレート。                   
          RAMSESラムセス 古代エジプト王の名を取ったミルク                          チョコレートはヌーガティーンの入ったプラリネ。

                                   
                                       
こちらのCORNEのホームページ(日本版)から引用させてもらうと、 
ベルギーチョコレートメーカーの老舗のひとつで、1930年に創業。
神戸にある本店をはじめ、関西地区では今治店とイオンモール伊丹テラス店、関東地区では武蔵小山店とイオンモール大和店が有るそーです♪
インターネットでも、”BeBeBe Chocolatier”から買えるそうなので、気になった方は試してみてください♪

尚、ベルギー版のホームページを見てみたら、若干書かれている事の違いが・・・

輸入ですしね。そんなもんだと思われます(多分・・・)

私は一昨年、初めてParisに来て、Chocolatを好きになりました。

日本のChocolatよりも、落ち着いて食べられる味だったからです。

この他にも、色々とお店めぐりはしているので、少しずつ紹介していきますね♪

 ←私の味のセンス(??)なので、紹介はしますが、苦情はお断りです♪でも私はまた買いに行きますがっっ♪♪             
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ




 
なぁんかハッキリしない天気・・・
2009年03月03日 (火) | 編集 |
温かくなってきたと思ったのにぃ~・・・

昼間は暑く、晴れたと思えば夕方は、曇りで寒くなったり・・・

もう、体調おかしくなりそう。

でも大分街を歩く皆さん、身軽な格好にはなってきました。

私もカーデを着なくなりましたが、やはり夜は肌寒いので、コートは脱げません。

写真も最近曇りな感じが多く、景色は載せられない感じです。

NICEの海                                                     9月の終わりでさえ、こんな天気!!

やっぱり、NICEのあのなんともいえない広いの青さを体験してしまうと、PARISの街のはよっぽどではない限り撮る気がしない。
(私の今住んでいるところは、ギリギリParisではないので、未だ綺麗です。森も近いからかな??)

そして最大の原因は、カメラを変えてから、画像縮小が出来なくなってしまいました・・。本当は、記事は書いてあるんですよ。いくつか。

でも、写真がないから、文字では伝わリにくいし、私が何か納得いかずで。

今、違うやり方で四苦八苦していますので、もう少しお待ちください。

(って「別に待ってないよ」と思われた方はどうぞ無視してください)

とりあえず仕事は今のところ落ち着いています(笑

膝は痛いですが・・・
 ←早く夏にならないかな♪あっっその時は帰国間近だ・・・!!
                
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ

膝が・・・
2009年03月01日 (日) | 編集 |
昨日の大変ハードな仕事に続き、今日もお蔭様で忙しかったです・・・。

             いつもの仕事風景
                             メインです。
昨日の疲れが抜けないまま、今日を迎え、昨日とあまり変わらない人数をこなしてきました。

いつもはフランス式??に良く言い合ったりするんですが、昨日今日は皆さんとても気を使ってくれました。

それ程忙しかったわけですが・・・。


今日は12時半に終わり、無事にMETROで帰宅♪

私にとってMETROは、仕事が終わった事を実感できる場所であり、色んな勉強が出来る時間を作れるところでもあります。

そして、クラシック音楽が聴けたり、色んな国の人がいる空間に身を任せると、本当に日本を忘れる事が最近多くなってきました。

確かに、昨日今日とハードだったのですが・・・

凄く良く働けた疲れなので、そんな自分に結局は自己満足で自分を癒しつつ、仕事に励んでいます。

日本でもそうですが、良く働けた疲れを味わう場所って少ないですよね。

忘れもしない、疲れで膝が痛くて、思わず時計をみた22時半。
             サービス
                         未だ調理学校の学生
立っているのは未だ我慢できるが、膝を曲げられず、それでも仕事はまだまだ残っている。

本当にへとへとになりながらの帰宅。

いつかは思い出になるのでしょうが、今、このときを大事にしたいと思っています。

せっかくフランスにまで来たわけだし、楽して帰っても得るものは少ないと思うんです。

フランス語がまだまだ出来ませんが、だからっと言って、只言われたとおりに動き、聞き流すのは嫌なんですね。

だから、今伝えられる言語全てを使い、不満に思ったら態度でも何でもいいから、示すようにしています。

そのおかげで、私も何でそんな事を言うのか解る事ができ、相手も私がしようとしていることが解って来たらしく、ここ最近は前よりも仕事がしやすくなってきました。

そして、フランス語も(そのお陰で??)覚えてきました。

言い合いって大事だなと、フランスに来て思った事の1つです 

(勿論、いい事ばかりではないですし、その方法が1番いいとは思ってはいませんが)

 ←考え方は、人それぞれ♪でも頑張ってると思ったら今日もお願いしますっっ♪♪
                
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。